来院される方へ

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

外来受診される方へ(マスク着用のお願い)

 国内および神奈川県内での新型コロナウイルス感染症の報告例が日に日に増加し、
明らかな症状がなくても感染している例が、多数報告されております。感染拡大防止の為、
外来受診の際は、マスク着用のうえ、ご来院頂きますようお願い致します。

 尚、ご不明な点等がございましたら、受付にてお声掛け下さい。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご面会の方へ

明らかな症状がなくても感染している例が、多数報告されております。感染拡大防止の為、面会を禁止とさせていただきます。
分娩、手術、病状説明等で訪室が許可されている場合は、マスク着用・手指衛生を必ず行って下さい。            

洗濯等荷物は1階総合受付にてお預かり致します。
尚、来院の際はマスクの着用をお願いします。

入院患者さんへ現金をお渡しする場合は、原則現金書留での郵送をお願い致します。
当院に現金をご持参頂いた場合、1階にて病棟スタッフが受け取り、患者さんへお渡しすることは可能ですが、
来院者と患者さんでの直接お渡しは出来ませんので、ご了承ください。

 

当院の感染対策について

当院では、地域の皆様が安心して受診して頂けるよう、そして、コロナ禍の中でも安全に医療を提供できるように、新型コロナウイルス感染防止の取り組みを行っています。一部抜粋してご紹介致します。

病院入口での検温及び手指消毒・職員及び来院者のマスク着用徹底

患者さんだけでなく、付き添いの方や業者の方、全ての人にご協力を頂いています。入口で発熱者をチェックすることで、安心して受診して頂けるようにしています。


受付にビニールカーテンを設置

受付では職員と患者さんが正面で会話をする為、飛沫感染のリスクが高まります。飛沫感染予防策としてビニールシートを設置しています。